引越しはやっぱり専門の業者でしょ

素人の引越しとプロの引越し、もちろん全然違います。

繁忙期や土日を避け引越し業者に頼むのが良い

家を購入したり賃貸物件を借りるなどして新しい住まいが決まれば荷物を整理し、多くの場合引越し業者に依頼することになります。
ここで気になるのが料金でしょう。
料金を可能な限り安くできれば良いのは当然です。
もしあまり急いでいないのならば安い時期を狙うのが良いでしょう。
4月は進学や就職で新生活を始める人が多いので、4月からの新生活スタート前の3月に引越し業者への依頼が多くなります。
この業界では3月が1年で最も忙しい時期となるわけで、この時期に作業員を増員して仕事をこなす引越し業者も多いわけです。
3月に引っ越しをしたい人が特に多いわけですから、引っ越し会社側は無理に料金割引を行なう必要がありません。
だから3月は相場よりも高くなる傾向があり、必ず4月に新生活をスタートさせるのではないならば、3月を避けるのが賢明でしょう。
また、3月だけでなく4月の中旬頃まで、12月の年末も繁忙期となっておりますので、3月、4月、12月は可能な限り避けるのが良いかと思います。
ですので、6月、9月、10月などが、引っ越し会社にとっても引っ越したい本人にとっても気分的に余裕ができ、良い時期なのではないでしょうか。
また、繁忙期を避けると共に土日に依頼するのを避け、平日にしましょう。
それは平日よりも土日に依頼するお客さんが多いので、料金も土日の方がかかるからです。
このように依頼が多い時期や曜日を避けつつ、更に一括見積もりサイトで複数の引っ越し会社を比較して決めれば、比較的安く新居へ移れるものと思います。