引越しはやっぱり専門の業者でしょ

素人の引越しとプロの引越し、もちろん全然違います。

引っ越しにかかる費用の節約

引っ越しにかかる費用はたくさんありますが、敷金や保証金など、家にかかる費用以外に引越し業者に支払う費用も大きな負担となります。
特に家族で引越す場合、10万円を越えることも珍しくありません。
そこで、この費用を下げることを考えたいと思います。
まず、引越し業者の最も忙しい時期はいつでしょうか。
これはもちろん3月、4月です。
学生の一人暮らしの引越しや就職、転勤など様々なイベントがある時期だからです。
さらに5月末ごろから企業によっては人事異動もあります。
また、7月末は夏休みが始まるため、家族の引越しが多そうです。
このように考えることで業者の忙しい月をこちらで想像することができます。
忙しい時期はわざわざ安くしなくても仕事が来るため、割引が減りますので料金は割高になってしまうわけです。
また、ひと月の中でも忙しくなる日があります。
皆さんが引越すとしたら月のいつ頃でしょう。
当然月末です。
なぜならできるだけ新居の日割り家賃を減らすためです。
これは皆さん同じことを考えますので月末はどの月でも他の日に比べて値段が上がります。
同様に金曜、土曜、日曜も避けた方が無難です。
つまり6月などイベントの少ない時期の中旬の平日に引越すことにすれば引越し業者も仕事をもらうためにかなりの割引をしてくれるわけです。
これらを実行するためにはできるだけ計画的に引越しすることが求められます。
意外に高い引越し代をうまく下げて、浮いたお金で新生活を快適に過ごしましょう。